INTERVIEW

  • 1番影響を受けたスケーターは?| 100 People Tell Us Which Skater Has Influenced Them The Most

    1番影響を受けたスケーターは?| 100 People Tell Us Which Skater Has Influenced Them The Most

    100人のスケーターにインタビューする動画プロジェクト。第2弾は、それぞれが1番影響を受けたスケーターを聞いた。

    We interviewed 100 skaters for our film project. The second question is which skater is the most influential to each of them.

  • DzNutsー新ハードウェアブランドが前代未聞のビス&ナットを発売 | Fast and Easy! New Hardware Brand – DzNuts

    DzNutsー新ハードウェアブランドが前代未聞のビス&ナットを発売 | Fast and Easy! New Hardware Brand – DzNuts

    新品のデッキは最高に気持ちいい。

    Nothing feels better than a new deck.

    折れたり、テールがなくなったり、欠けたり、濡れたり、飽きたり。デッキを新調する理由は人それぞれだけど、やっぱり新しいって嬉しい。個人差はあるが、そのタイミングは遅かれ早かれやってくる。はじめたての頃は、購入したスケートショップなどで取り換えてもらうことが可能だが、最終的には自分ひとりでグリップテープの貼り付けからセッティングまでを行えるようになるのが理想ともいえる。

    Everybody has their different reasons to get a new skateboard deck: The nose or tail starts to chip, or they get bored of the current ones they have. As you continue to love skateboarding, there will be so many times you need to change your decks in your life. It is okay if you don’t know how to set up your skateboard at first. Someone at skate shops is always willing to help you. And eventually you can do it all by yourself.

    しかし、自分でやるのは正直ちょっと面倒くさい。全部で8つのビス&ナットをひとつずつ外し、そしてまたひとつずつ付けていく。しかも、スケートツールとレンチが手元にないとはじまらない。自分でセットアップが組めても、ついついショップの店員に甘えてしまう人は多いのではないか。

    But it is a bit of work to change your setup. There are a total of 8 bolts & nuts to keep the trucks and the deck for a standard. You need to take everything out and put them back on. Before that, having a skate tool is most important. A lot of you may want to ask your skate shop friends to do it for you, even though you have been skating for a long time.

    「もうちょっとラクにデッキを変えられたらなぁ」

    “I wish things were easier and better.”

    少しでもそう感じるスケーターの願望を叶えてくれるのが、この春始動したハードウェアブランド DzNuts(ディーズ・ナッツ)が作り出した新しい形のビス&ナットだ。便利さを追求した結果、ナット部分が2つで1セットのパーツとなって完成した。ステンレススチール製のナットバーには、どんなメリットがあるのだろうか。

    A new hardware brand, DzNuts made it come true this spring. They have invented a new type of nut that no one has ever seen, 2 nuts come in 1. The stainless steel NuttyBars will blow your mind.

    内容:六角レンチ x1、ナットバー x4、ボルト x9、ステッカー
    Contents: Allen Tool x1, Nutty Bars x4, Bolts x9, Sticker

    スケートツールがなくても、付属のレンチのみで取り外しできるのがポイント。それ以外のツールは不要だ。デッキ交換がいつもよりラクに感じられるかもしれない。さらに DzNuts のナットバーは、ステンレススチールでできているため、耐久性に優れているのも魅力である。ステンレススチールは腐食しにくく、水に溶け出しにくい性質をもつため、雨に濡れてもサビづらい。ボディピアスの素材であったり、ペースメーカーや人工関節などの人体器具にも使われたりもする。このように考えられて作られたナットバーは、ボードをしっかりと固定し、失くす心配もいらない。

    Only the allen tool that comes with the package is going to help you change your deck, fast and easy! No skate tool is needed anymore. Also, those NuttyBars are made of stainless steel to last long. It is resistant to corrosion, and is known for the material of most body jewelry and pacemakers. They stabilize your skateboard very well and have a much lower chance of losing them.

    Dan Tanda Wilkinson

    この DzNuts が手がけるビス&ナットは、お近くのスケートショップやスケートパークなどで購入ができる。オンラインショップも随時オープン予定。

    Now it is out in stores below. Online store will open up soon.

    取扱店:SKIP Factory、Fabric、California Street、タツミヤ(RF SKATE)、The Yago Skatepark、Trinity Skatepark など
    Stores:Skip Factory、Fabric、California Street、Tatusmiya (RF SKATE)、The Yago Skatepark、Trinity Skatepark and more
    Dan Tanda Wilkinson

    より簡単にデッキを変えられるうえに、長持ちする一石二鳥のビス&ナット。DzNuts は従来のものに、大きな進化をもたらした。新しいものを生み出すということはとても面白く、美しい。今までの経験を重ねあったり比べあったりして、まだ誰も見たことのないものを表現する。こうしてスケートボードもつねに進化していくのではないだろうか。新しいものすべてを受け入れる必要はないが、まずは人生何事も試してから決めるべきだ。ぜひ、DzNuts が生み出した次世代のビス&ナットを一度使ってみてほしい。

    DzNuts’ hardware is fast and easy, and they made a huge change in the existing bolts we all have been using to this day. Creating a new vision is always beautiful, and it has to be something nobody is ever seen or thought about. It is such a privilege to be able to try anything in this world. This is part of the evolution in skateboarding. So why don’t you try?

  • なんでスケボーはじめたの? | 100 Skaters Tell Us Why They Started Skateboarding

    なんでスケボーはじめたの? | 100 Skaters Tell Us Why They Started Skateboarding

    100人のスケーターにインタビューする動画プロジェクト。記念すべき第1弾は、みんながスケートボードを始めた理由を聞いた。

    We interviewed 100 skaters for our film project. The first question is why they started skateboarding.

  • 仕事もスケボーも”感覚”を大事に。どんな髪にも魔法をかける美容師 | “Follow Your Dream And Go With Your Gut.” Skater Runs A Hair Salon

    仕事もスケボーも”感覚”を大事に。どんな髪にも魔法をかける美容師 | “Follow Your Dream And Go With Your Gut.” Skater Runs A Hair Salon

    なにかひとつを極める能力というものは素晴らしい。人間がまだ想像したこともないレベルまで物事を突き詰め、進化していく。例えば、プロフェッショナルのスポーツ選手や職人などは、長年の時間と努力を積み重ねて結果を残しており、そんな方たちが大きく評価されやすい世の中ではある。しかし、全員が努力によってどんな夢も叶えられるかと聞かれるとそうではない。生まれた場所や日にちによって分けられている12星座でいうと、やぎ座やおうし座の人は、はじめたことをやり抜くタイプが多く見られる。それとは反対に、いろいろな分野に興味をもち、広い視野で知識を身につけることが得意な人だっている。多様性が求められるのは性別や人種などの目に見える部分だけでなく、それ以上にひとりの人間として大切なパーソナリティにも求められるのである。自分の性質を理解し、どのような生き方が合っているのかを知ることによって、みんなの人生が少し明るくなるはずだろう。自分らしさを受け入れたうえで将来の夢に向かって進んでいけば、きっと上手くいく。

    Not many people can pursue one thing all their life and become successful. Those that can, make a history and contribute to the future. Their energy is only focused on one thing at a time, so that it will be quicker to achieve it. Though it is hard to do so for some people. According to astrology, Aries and Capricorn seem to be good at sticking with what they decide to accomplish. On the other hand, some people can naturally develop interests in different areas. You don’t have to look for one thing you can be good at, because you might not be born for it. It’s okay to wok on multiple things at a time too because that could create a new thing or thought. Not only respecting difference in colors of skin or sex, but more importantly accepting different types of personalities is also about diversity. Knowing who you are as a person will help you make decisions easier.

    今回は、新しいかたちで美容室を営むスケーターのHiromuさんに話を伺った。好きな仕事と趣味の両立ができている彼が、大切にしていることとはなにか。そして、美容の仕事に就いてからはじめた趣味のスケートボードは、彼の人生にどう影響しているのかを聞いた。

    Hiromu is a skater who runs his hair salon & store in Harajuku. For this article, he talked about how he manages work and skateboarding, and how skateboarding has affected his life.

    (more…)
  • 今週末!乗って滑ってウクライナ支援。夜の渋谷で平和なJAM

    今週末!乗って滑ってウクライナ支援。夜の渋谷で平和なJAM

    ロシア軍のウクライナ侵攻が緊迫化する事態のなか、日本各地で「戦争反対」を声明する集まりや支援募金活動などが多く見られている。遠い国の話ではあるが、人間としてだれひとり見過ごしてはいけないことが地球では起きているのだ。権力者でないそんな我々ができることは限られていて、力も弱い。しかし、小さな力でも数が集まれば大きな力に変わることができる。そして今週土曜日、ストリートで生きる仲間たちも大きな力を生み出そうとしている。

    BMX、スケートボード、インラインスケート、パルクールなどのいわゆるエクストリームスポーツのパフォーマンスでウクライナの募金活動を行う “PEACE JAM” が今週末に開催される。渋谷の街をみんなで行進しながら、あらゆるスポットでの投げ銭がそのまま募金へと変わる。近くを通りすぎる人にぜひとも足を止めてもらい、一緒に盛り上がって寄付してもらいたいものだ。集まった金額はすべて、在日ウクライナ大使館に送金予定である。

    暖かくなってきた頃の週末の夜。お家やお店で静かに飲むよりも、ストリートでいい酒が飲めるはず。渋谷にいる若者たちも巻き込んで、平和について考えられる時間になりそうだ。

    【詳細】

    日時:3月19日(土)18:00 〜

    場所:渋谷(詳しい位置情報は @grindshiteeee のDMにて)※雨天の場合は3月20(日)に決行

  • Nike SB Japan Diary

    Nike SB Japan Diary

    東京を拠点にガールズのスケートシーンを盛り上げている、”にごちゃん”ことAzusaさんの日常がそのまま映し出されたムービー “JAPAN DIARY” がNIKE SBから配信中。今回密着のきっかけにもなった Skate Girls Snap は、カメラを武器に活躍するAzusaさんが、国内外問わず出会ったガールズスケーターのスナップ写真を撮っていくプロジェクトだ。”We are all different and are all wonderful.(みんな違ってみんないい)”といったメッセージを込めて、ガールズスケーターの多様性を世の中に発信している

    スケートボードは自由である。乗り方から服装まで、個人のチョイスで楽しむことができるのが大きな魅力だ。その対照に、日本で生まれ育った多くの人々は、社会のしがらみや固定概念にとらわれやすい。私たちは常に「こうなれ、ああなれ」と他人の理想を押しつけられ、自分のアイデンティティを見失ってしまう。日本のスケートシーンにもまだそのような考えが深く根づいており、自分らしくスケートボードを楽しむ大切さを、Azusaさんは動画内で伝えていた。

    “I wanted girls to know that they don’t have to adhere to the stereotype of a skater girl…They can dress how they want, set up their skateboards how they want, and skate how they want.”

    スケートボードに出会ってから、人生が大きく変わったと言っても過言ではない。3年間のアメリカ生活を経て帰国した私には、日本に友達がいなかった。そんなときにはじめたスケートボードが今では友達だけでなく、新たな未来を与えてくれた。当初は、同じ時期にスケートボードをはじめた友達と競うように滑っていたが、いろいろなスケーターに会うことで「自分は自分、他人は他人」という考え方ができるようになった。上手い下手は関係なしに、自分がどれだけ夢中になって楽しめるか、自分の理想に向かって努力することが大切なんだと。そう気づくことができた私は、より多くの人が「自分らしさ」を追求しながら生きていければいいなと思う。

    Thank you, skateboarding!

  • 「言葉での自己表現がずっと苦手だった」デザインや滑りで魅せるスケーターの成り立ち | “I’m Not Good With Words” How He Expresses Himself Through Designing And Skating

    「言葉での自己表現がずっと苦手だった」デザインや滑りで魅せるスケーターの成り立ち | “I’m Not Good With Words” How He Expresses Himself Through Designing And Skating

    自己表現の方法は人それぞれである。一番身近なものとして “言葉” でコミュニケーションをとることが挙げられるが、それだけが全てではない。スケートはもちろんのこと、歌やダンス、写真や絵なども自分を表現できる方法となる。しかし、”言葉” というツールは、現代社会を生きるうえでマストとなっているのは事実であり、人との会話を得意としている人が優位な世の中になっているようにも見受けられる。新しい人との出会いや、ビジネスを発展させる際に会話のスキルは欠かせないが、口下手は個性としてとらえることもできるだろう。”言葉” を扱うのが苦手ならば、他の方法で表現すればいいのではないか。

    There are various ways that people express themselves. Communicating with “words” would probably be the first thing everyone can think of, but that’s not the only one; singing, writing, dancing, painting, and of course skating are also great ways. Some of you might be wondering what expressing yourself means. It is to let the world know who you are so that you can engage your energy with others. In modern society, “words” are seen as the best tool to communicate with, in order to meet new people, or to have a successful business. But, the world should be where not everybody needs to speak well because that is not the only way to communicate with others.

    今回は、抜群なデザインセンスとスケートスタイルの持ち主であるShoheiさんを紹介する。言葉よりも物を通じてのコミュニケーションを得意とする、彼なりの人とのつながり方を教えてくれた。

    For this article, this skater that is great at showing his thoughts by designing and skating talked about how he became who he is, and his own way to communicate with people.

    (more…)
  • 神戸のスケートシーン先駆者が手がける無添加バーガー | Pioneer of Skate Scene in Kobe Makes Healthy Burgers

    神戸のスケートシーン先駆者が手がける無添加バーガー | Pioneer of Skate Scene in Kobe Makes Healthy Burgers

    街で滑って、街でコンビニ飯。

    Skaters basically live on the street: They skate, drink and get food from a convenience store.

    時間があればスケートしたいヤングスケーターにとって、安くて美味しいコンビニのご飯やファーストフードはとても便利だ。しかし、コンビニなどで売られているお弁当やパンなどには多くの食品添加物が含まれており、毎日食べることはあまりおすすめできない。食品添加物とは、食品の加工や保存のために用いられるもので、なかには発ガン性をもつものや遺伝子に影響を及ぼすものなど、その安全性が疑われるものが多くある。何十年も摂取し続けると体内に蓄積され、解毒が難しい。

    Convenience store food is easy, cheap and decently good. But the worst part about it is that it’s not as healthy as most of you think. Those bento boxes, pastries and fried food are full of food additives; they are substances that are useful to preserve flavor, enhance taste. Not all of the kinds are promised to be safe because some may increase cancer risk, and have DNA damage. Consuming small amounts of food additives may not be a problem, but you should still avoid them because it is hard to detox out of your body in the long run.

    体によくない食事といえば、ジャンクフードなども挙げられる。高カロリー、高脂質、高塩分であり、体に必要なビタミンやミネラルが不足しがちなことが問題である。そんなジャンクフードの代表でもあるハンバーガーを無添加でヘルシーに提供するスケーターを見つけた。今回は、神戸の街を生きてきたTsuyoshiさんと妻のMeikoさんが夫婦で営むバーガー屋、Wanto Burgerを紹介する。

    Junk food is another unhealthy food that is high in calories with lesser nutritional value. But there is a skater who makes healthy burgers with no food additives. His name is Tsuyoshi, who runs a burger restaurant in Kobe with his wife, Meiko. For this article, he talked about the beginning of his skate life, and the homemade burgers he makes.

    (more…)
  • スケーターが使う「かっこいい!」の意味 | Explains The Different Types of Love

    スケーターが使う「かっこいい!」の意味 | Explains The Different Types of Love

    スケーターのトリックを決めている姿やメイクできずに悔しがっている姿、プッシュしている姿にですら「かっこいいなぁ」と思う瞬間がある。特になにも意識せずに放つ一言だが、私はどういったときに、どういった人に”かっこいい”と思うのか。男性スケーターもよく使う”かっこいい”という言葉。しかし、私が少し違和感を感じるのは「男の自分から見てもかっこいい」と他の男性スケーターを褒める発言である。これは同性に好意をよせることに対してジャッジしているように聞こえてしまうのが正直なところだ。

    (more…)
  • 「人口が多いほどカルチャーは生まれやすい」BMXから見るスケートの可能性 | What BMX Rider Thinks of Skateboarding

    「人口が多いほどカルチャーは生まれやすい」BMXから見るスケートの可能性 | What BMX Rider Thinks of Skateboarding

    オリンピックの正式種目に登録されてから、さらに注目を集めているスケートボード。最近の渋谷は、右も左もスケーターであふれているし、スケートパークでもかなりの混雑を見せる。しかし、同じストリートスポーツのBMXには、あまり大きな影響はなさそうだ。スケートよりも大きなセクションで、迫力のあるパフォーマンスが魅力的なBMX。しかし、新しい趣味として始めるには、多額の出費だったり、女性ライダーが少なかったりと手を出しづらいイメージが強い。BMXがより周知されるには、まだもう少し時間がかかりそうだ。その反面、現在増え続けるスケーターは、BMXライダーの目には果たしてどう映っているのか。

    Skateboarding is a big trend in Japan since it has become a new Olympic sport. You’ll see skaters everywhere in the streets and at skate parks too. But it seems like the popularity of skating doesn’t have a huge effect on the street sport, BMX. It’s famous for more powerful performances with bigger sections, compared to skating. Buying a BMX isn’t so cheap, and most of the riders are men. For those reasons, it’s not an easy sport to get started. What do BMX riders think about the growth of the skate community in Japan?

    今回は、BMXライダーの兄とスケーターの弟、RaioさんとRakuさんに、BMXとスケートの似ている部分や、違う部分について話を聞いた。

    For this article, a BMX rider, Raio, and his brother who skates, Raku talked about some similarities/differences between BMX and skating.

    (more…)