• SP∞CE MAgazine vol.00

    SP∞CE MAgazine vol.00

    SP∞CE Magazine vol.00 サイズ:A4ページ数:78価格:2,500円 オンラインストアや各地ショップでご購入いただけます。 • INTERVIEWS •BuggyeSaeka ShimadaY Town PlayazRyo Sejiri • ART PAGES •Wataru KawaguchiYutaka KobayashiOtokoumeAzusa NigoRyo SejiriMonoGoiRankoCohalMihoPureMofurioShangen • ARCHIVES •Group Art Exhibition “M∞N” | July 2022Skate Video Premiere “M∞N” | October 2022M∞N -420 Specials- | April 2023 • ESSAYS •“ 自分を知ろう / How to Talk to Yourself ”“ エロと生命エネルギー / Eroticism And…

  • 「失恋は大事な原動力」バンコクの人に寄り添うBarとAirbnb

    「失恋は大事な原動力」バンコクの人に寄り添うBarとAirbnb

    みんなはどんなときにやる気が出るだろうか。 希望に満ち溢れて幸せなとき 失敗して悔しいとき スイッチが入るタイミングは人それぞれだ。そのなかで “失恋が自分と向き合うチャンスをくれた” という経験をした人は多いはず。相手を振り向かせるために自分を磨こうと努力をしたり、他人に与えていた自分の時間やエネルギーを成長のために費やすようになったり。だれかを愛し、失うことは人生において大切なことである。 そんなことを気づかせてくれたのは、タイ・バンコクでバーを併設したAirbnbを彼女と共に営んでいるPixieさんだ。 When do you feel motivated? It could be when you’re hopeful and happy. It could be when you’re sad after making a mistake. The feelings or events that make you grow are different for everybody. Among all, having a heart broken is a popular one for sure: It…

  • ついに初パート!国内外で人気を集めるガールズスケーターが抱く夢 | What It Means For Japanese Girl Skater To Have a Video Part

    ついに初パート!国内外で人気を集めるガールズスケーターが抱く夢 | What It Means For Japanese Girl Skater To Have a Video Part

    変わることの美しさ、変わらないことの美しさ。 どちらも含めて “多様性” であることを信じたい。 今存在しているものは、伝統文化のようにありのままの形で後継していくことができるが、今の時代にあわせて新しい形を生み出すこともできる。しかし、風のように移り変わっていく世界で生き残るには、良さを残しつつも対応していく必要があるのかもしれない。 Some people like to change their lifestyle constantly, and some people like to stick with what they already have. In today’s world, it’s harder for the latter because the world is changing so fast that you’re expected to adapt a little at least. But it’s always the best if you…

  • 過去1最悪なスラムは?100 SKATERS Tell Us Their Worst Injuries

    過去1最悪なスラムは?100 SKATERS Tell Us Their Worst Injuries

    100人のスケーターにインタビューする動画プロジェクト。第3弾は、それぞれの1番最悪なスラムについて聞いた。 We interviewed 100 skaters for our film project. The third question is about their worst injury.

  • 横浜のスケートショップ・FABRICオーナーが語る30年の歴史 | 30 Years of Skateboarding History in Japan

    横浜のスケートショップ・FABRICオーナーが語る30年の歴史 | 30 Years of Skateboarding History in Japan

    職場や学校の近くに、 最寄駅の近くに、 いつも行くスケートパークの近くに。 今では身近な存在となったスケートショップ。 Skateshop is something you can find in your neighborhood nowadays. いつでもどこでもスケートボードを買える環境にまで至ったのは、つい最近のことだ。現在、スケートボードを取り扱うスポーツ用品店/スケートショップは、全国におよそ400店舗にまで増えている。2021年に行われた東京オリンピックで正式種目として初登場を果たしたことや、ひとりでも楽しめる遊びとしてコロナ渦で人気を集めたことによって、スケートの需要は大きな変化を遂げた。実は、日本では1960年代の頃からサーファーたちを中心にスケートは普及していた。そして1980年代から1990年代にかけて、若者の間でブームとなった。日本でスケートが流通しはじめてから今までにさまざまな変化を遂げているが、それを知る人は少ない。 When you need a skate gear, there’re a lot of options you can choose from: your favorite skate shops, franchise skate shops, or online. In Japan, there are currently about 400 shops that sell skate gears. The two big reasons…

  • 愛されるノガワが閉鎖した経緯と再開に向けて【7/17は清掃日】

    愛されるノガワが閉鎖した経緯と再開に向けて【7/17は清掃日】

    コロナやオリンピックの影響を受けて莫大な増加を見せたスケーター人口だが、それにともないどのような変化があったのか。”ソーシャルディスタンス” と呼ばれていた期間は、多くの人がSNSやニュースで情報を得ていただろう。閉鎖していたパーク周辺で禁止されていながら滑る人々や、なかにはパーク内に侵入して滑る人も見かけられた。次第にコロナが落ち着き、規制が緩和されてからは「こんなにスケーターおったんか!」と思ってしまうほど、多くの人が再開したスケートパークに現れた。こうして関東各地のスケートパークは現在も “パンク状態” が続いている。これまでスケートパークやスポットは、”ローカル” と呼ばれる人々によって守られてきたといっても過言ではない。スケートボードの環境を整えるのはもちろんのこと、スケートボードをはじめたばかりの人に乗り方からルール、心がまえまでもを伝授していた。しかし、急激なスケーターの人口増加によって、ローカルの目が届く範囲を越えていたり、さらにはローカルがその地を去ってしまったり。こうしてスケートパークの安全は、ローカルの力だけで守っていくのが難しくなっているのが事実である。

  • 宮下パークからすぐそこ!タコライス屋 POTRERO が渋谷に進出 | POTRERO TACORICE

    宮下パークからすぐそこ!タコライス屋 POTRERO が渋谷に進出 | POTRERO TACORICE

    タコライスは沖縄。タコスはメキシコ。 この春、高円寺でスタートしたタコライス屋「POTRERO(ポトレロ)TACORICE」が渋谷に移転。東京の中心にエネルギーチャージできるスポットが新たに誕生した。 Taco rice came from Okinawa. Tacos came from Mexico. A still new taco rice place called “Potrero Tacorice” is now located in Shibuya. It has become a new spot for hungry skaters.

  • 1番影響を受けたスケーターは?| 100 People Tell Us Which Skater Has Influenced Them The Most

    1番影響を受けたスケーターは?| 100 People Tell Us Which Skater Has Influenced Them The Most

    100人のスケーターにインタビューする動画プロジェクト。第2弾は、それぞれが1番影響を受けたスケーターを聞いた。 We interviewed 100 skaters for our film project. The second question is which skater is the most influential to each of them.

  • DzNutsー新ハードウェアブランドが前代未聞のビス&ナットを発売 | Fast and Easy! New Hardware Brand – DzNuts

    DzNutsー新ハードウェアブランドが前代未聞のビス&ナットを発売 | Fast and Easy! New Hardware Brand – DzNuts

    新品のデッキは最高に気持ちいい。 折れたり、テールがなくなったり、欠けたり、濡れたり、飽きたり。デッキを新調する理由は人それぞれだけど、やっぱり新しいって嬉しい。個人差はあるが、そのタイミングは遅かれ早かれやってくる。はじめたての頃は、購入したスケートショップなどで取り換えてもらうことが可能だが、最終的には自分ひとりでグリップテープの貼り付けからセッティングまでを行えるようになるのが理想ともいえる。 しかし、自分でやるのは正直ちょっと面倒くさい。全部で8つのビス&ナットをひとつずつ外し、そしてまたひとつずつ付けていく。しかも、スケートツールとレンチが手元にないとはじまらない。自分でセットアップが組めても、ついついショップの店員に甘えてしまう人は多いのではないか。 「もうちょっとラクにデッキを変えられたらなぁ」 Nothing feels better than a new deck. Everybody has their different reasons to get a new skateboard deck: The nose or tail starts to chip, or they get bored of the current ones they have. As you continue to love skateboarding, there will be so many times you need to change…

  • なんでスケボーはじめたの? | 100 Skaters Tell Us Why They Started Skateboarding

    なんでスケボーはじめたの? | 100 Skaters Tell Us Why They Started Skateboarding

    100人のスケーターにインタビューする動画プロジェクト。記念すべき第1弾は、みんながスケートボードを始めた理由を聞いた。 We interviewed 100 skaters for our film project. The first question is why they started skateboarding.